ホームひとこと> 2015年2月4日

2015年2月4日

更新日:2015-02-04

 幼稚園で豆まきをしました。ボランティアのお父さまが、鬼に変装してくださいました(子どもたちには、お父さまという事は内緒です)。担任から節分の話を聞き、お部屋で和やかに豆まきをしていると、突然扉がガタガタ鳴り出し、本物の鬼が登場!!泣き出して逃げる子もいれば、勇敢に紅白玉(豆の代わりに…)を投げてお友だちを助けている子もいました。

 子どもにとっては少し怖い1日だったかもしれませんが、友だちと協力し合い困難に立ち向かう事の大切さを知る経験になったのではないでしょうか。周りにいる私達大人も、子どもの強さ、たくましさを信じ、ゆっくり見守っていきたいですね。