ホームひとこと> 2014年4月16日

2014年4月16日

更新日:2014-04-17

 東向商店街から幼稚園の石段を見上げると、鮮やかになった葉桜の向こうにこいのぼりも泳いでいます。行きかう人達も足を止め、春の風景を楽しんでいます。

 少しずつ幼稚園の様子も分かりつつ、まだまだ戸惑う年少さん。戸惑いながらも毎日会うお友だちや先生達、お部屋のおもちゃとの触れ合いなども生活の一部になってきたようです。幼稚園で過ごす時間も多くなり、徐々に身体も慣らし、毎日を一層楽しく過ごせたらと願っています。

 年長・年中クラスはお弁当も始まり、子どもたちは少し汗ばむ園庭を思い切り走り回り、全身で春を楽しんでいます。