ホームひとこと> 2014年2月18日

2014年2月18日

更新日:2014-02-18

 週末は雪の日本列島になり、奈良市内も一面の銀世界になりました。私たち大人は足元や交通手段などいろいろ気にしてしまうのですが、子どもたちは純粋に眼前に広がる景色を、心から楽しんでいました。寒さより嬉しさでいっぱいで、みんな濡れながらも全身で雪と遊んでいました。大雪警報が発令され、子どもたちはすぐに降園することになり、幼稚園では十分遊べませんでしたが、ひとりひとり素敵な雪の思い出が刻まれたことでしょう。

 豪雪地帯で不便な生活をされている方も、たくさんいらっしゃいます。1日も早く普段の生活に戻れますよう、お祈りしています。除雪作業されている方々も、けがや事故のないようお気を付けください。