ホームひとこと> 2013年12月11日

2013年12月11日

更新日:2013-12-11

毎年、幼稚園のクリスマス礼拝では、年長の子どもたちによる“ページェント”があります。“ページェント”とは聖誕劇のことであり、イエス・キリストの誕生にまつわる物語を、聖歌隊のキャロルに合わせ、みんなに伝え知らせることです。年長の子どもたちもとても大切な、神さまのお手伝いとして、毎日ページェントの練習に励んでいます。 年長さんのページェントによって、他の学年の子どもたちや保護者の方々が本当のクリスマスの意味を知り、静かな心でクリスマスを迎えられますように…。