ホームお知らせ> 講演会&ライアーコンサート

講演会&ライアーコンサート

更新日:2018-01-19

  • ・とき 2017年 2月14日(水)
  • ・開場 9:00 開演9:30~11:15
  • ・場所 礼拝堂

※親愛幼稚園園児の保護者、未就園児クラス「こひつじ」の保護者が対象となります。

講演会とライアーのコンサートを企画しました。子育てについて考え合う、良い機会になればと思います。また、ライアーの響きもぜひ味わっていただきたいと思います。

【講演】
「成長への願い~親愛のめざす子育てとは?」  井田 泉 園長
「探究心のある子ども」・「失敗しても大丈夫」・「優しい子ども」
──この三つをキーワードに、人生の土台づくりについて考えてみます。
またその関連で、小さな子どもたちにとって、「キリスト教保育」がどんなふうに大切な意味を持っているかということについてもお話ししたいと思います。

ライアー

【ライアーコンサート 演奏・小野純子さん】

ライアーは、膝に載せて奏でる竪琴。
すきとおるような響きが特徴です。

《おもな曲目》

  • バッハ:プレリュード/ブラームス:子守歌
  • 聖歌から:うるわしき朝も/み手の中で/まきびと羊を
  • あたたかさがおりてきます/星の呼び声/主はわたしの光(詩編第27編)
井田 泉
大阪外国語大学、同志社大学大学院、聖公会神学院卒業。立教大学助手、聖公会神学院教授、京都復活教会・復活幼稚園、京都聖三一教会・聖三一幼稚園各牧師・園長等を経て、現在、奈良基督教会牧師・親愛幼稚園園長。著訳書に『主の祈り』『日韓キリスト教関係史資料Ⅱ』『これが道だ、これに歩め~イザヤ書による説教』など。ホームページhttp://johnizaya.com/
小野純子
同志社大学文学部卒業。ピアノ教師として音楽を学ぶ過程で、ルドルフ・シュタイナーの提唱する音楽論から生まれた楽器であるライアーを知る。以来、わたしたちの精神や身体の営みと深くつながっているものとして音楽を深め、指導、演奏を行っている。
ライアーアンサンブル・プリモール主宰。コンサートライブCD『星の呼び声』、オリジナル楽譜集『ライアーのうた』、詩集『舞い降りるピアニシモ』を出版。滋賀県大津市在住。