親愛幼稚園の教育

  • 毎日の祈りや親子礼拝(月1回)・お誕生会などの時を通して神様のみ恵とお守りに感謝する心を育てます。
  • 聖書のみ言葉を通して神様に出会い、その大きな愛を感じる心を大切にします。
  • 自分だけではなく他の人のことにも関心が持てるよう導き、優しい心を育みます。
  • 1710坪の敷地に緑豊かな森のある園庭で、自然にふれあい感性や好奇心を豊かにします。
  • 歴史と自然に囲まれた園環境は心が安らぎます。
  • 小さな生き物と出会うことにより命の尊さを知っていきます。
  • お話や絵本・紙芝居・人形劇の観劇などを通して創造性を豊かにします。

遊び

  • 園庭ではいつも自然と触れ合って遊ぶことができます。
  • セーラーガーデンのお砂場では、安心して土や泥に触れることができます。
  • 木を素材とした魅力あふれる遊具や手作りの遊具また、絵本が豊富に備えてあります。
  • 子どもたち自身が遊びを選択し、お友だちと楽しく遊べるよう保育環境を整えています。
  • 幼児の遊びは学びです。登園後や食後の自由遊びの他、設定保育の時間に体育・ゲーム・音楽・
      制作やお茶のおけいこ(年長)など多くの体験をいたします。
  • 園庭には滑り台・ジャングルジム・ブランコ・太鼓橋・トンネル・屋根登りなどの固定遊具や
      スクーター・フープなどの遊具があり、親愛の森でものびのび遊ぶことができます。

身体

  • 園庭や親愛の森やホールで身体を使ってお友だちといっぱい遊びます。
  • 体育遊びでのボール遊び・鬼ごっこ・跳び箱・マットなどの体験を通して、基礎体力や基本的な身のこなしが
        自然につくよう働きかけます。
  • 食の安全と幼児の健康を考慮した給食を週2回手作りしています。
  • 近くの奈良公園や若草山など園外に出かけて、たくさん歩きます。
  • 園内では”はだし”で過ごし、足を強くします。
  • 1学期に歯科・眼科・内科などの検診やぎょう虫検査や毎月の身体計測などで、健康や成長の
      確認をしていきます。

関わり

  • 保育者は遊びをとおして創造性や協調性を獲得できるよう援助します。
  • 生活面でも自分の身の回りのことは一人でできるよう自立を助けみ守ります
  • クラス担任だけではなく、保育者一同が幼児一人一人の生命を大切にし、成長をみ守ります。
  • ご家庭との連絡を図りながら、幼児期の大切な時をともに過ごします。
  • 親子遠足・お誕生会・参観日・給食のお手伝いなど保護者のご協力のもと、親の愛あふれる暖かな関
        わりで成長をみ守り、共通の体験を通して心の安定を助長します。
  • 親子で登降園して、ふれあいの時を豊かにします。
  • サークルのお母様が日々の活動を発表会や作品にして子どもたちへの思いを現して
      
    くださいます
  • お茶の先生方・絵本の読み聞かせのお母様・お餅つきや豆まきのお父様など
       ボランティアの方々が暖かな関わりで子どもたちの成長をみ守ってくださいます。