ホーム親愛日記> お茶会 年長母ご招待

お茶会 年長母ご招待

2019年3月1日(金)

年長では月に一回お茶のお稽古があり、お辞儀の仕方、お茶の出し方、お茶の点て方などをお茶の先生に教えていただいています。子どもたちはお茶のお稽古をするごとに上達し、「今日もお菓子食べられる?」とお茶菓子やお抹茶をいただけることも嬉しいようです。

1年間の成果として、年長の子どもたちがお家の方をお招きしてお茶会をしました。

子どもたちはお家の方を目の前にすると少し緊張する姿が見られましたが、心を込めて一生懸命お茶を点てていました。

   

お家の方にお茶を出す子どもたちはとても立派で、かっこいいお兄さん、お姉さんになった事を実感しました。お茶会の最後には茶道を学んだことを証明する「おしるし」をいただきました。

お茶のお稽古で学んだことを心に留めて、さらに素敵なお兄さん、お姉さんになってほしいと思います。

年長の保護者の皆さま、お茶会に参加していただきありがとうございました。