ホーム親愛日記> 筝曲サークル発表会

筝曲サークル発表会

第1部「そらのとりは」「童謡メドレー」「さんさんさくら」は、全学年の子どもたち、保護者の方々、卒園生の保護者の方も来られて、みんなで聞かせていただきました。 子どもたちは、ピアノなどの身近な楽器が奏でる音とは違い、繊細で静かな和の音色に聞き入っていました。童謡メドレーでは、子どもたちが知っている曲もあり、恥ずかしそうにしながらも口ずさむ姿がありました。

第1部の後は、年長さんだけが、実際に琴に触れる機会を作ってくださいました。みんな神妙な面持ちで背筋を伸ばして正座をしていました。しかし、琴の爪で弦を弾いて音がなると、笑みがこぼれ、とても嬉しそうでした。貴重な体験をさせてくださり、ありがとうございました。

第2部は、「六段の調べ」「365日の紙風船」「平城山スケルツォ」を保護者の方向けに演奏してくださいました。

筝曲サークルのみなさま、素敵な演奏をありがとうございました♪