ホーム親愛日記> おもちつき

おもちつき

2019年1月10日(木)

新学期が始まり、みんなが楽しみにしていたおもちつきをしました!
はじめにお手伝いのお父さま方が、石臼に入った蒸したもち米を杵でつぶしてくださった後、子どもたちが一人ひとり杵を持ってぺったんぺったんとつきます。杵を持った子どもはドキドキしながらも、おいしいお餅になあれ!と気持ちを込めてつき、また周りの子どもたちは友だちが杵でつくリズムに合わせ「よいしょー!」「よいしょー!」と体を揺らしながら元気な掛け声で応援しました。

子どもたちがおもちをついた後、仕上げにお父さま方が大きな杵を持って、ダイナミックについてくださいました。その姿は大迫力で、子どもたちは「おお~すごい!!」と言いながら目をキラキラと輝かせていました。
出来上がったおもちは、役員のお母さま方が丸めてくださり、子どもたちはお土産としてお家に持ち帰りました。
みんなで楽しくおもちつきができ、寒さを吹き飛ばすくらい、にこにこの笑顔がいっぱいの1日となりました。お手伝いいただいたみなさま、本当にありがとうございました。