ホーム親愛日記> バザー

バザー

2018年11月11日(日)

 

奈良基督教会と親愛幼稚園共催のバザーが行われました。

今年のバザーの聖句は、「野とそこにあるものすべてのものよ 喜び勇め、森の木々よ、共に喜び歌え(詩編96:12)」

テーマは、「しんあいえほんのもり」~みんなが物語の主人公~でした。

「はらぺこあおむし」「ブレーメンの音楽隊」「わんぱくだんのたからじま」「おやおやおやさい」「バムとケロのにちようび」の絵本を題材にゲームやクラフト、スタンプラリーなど、子どもたちが楽しめるものが盛りだくさんでした♪

また、各所の飾りつけがとても素敵で、まるで絵本の世界に迷い込んだかのような気持ちになってとても楽しかったです。

 

他にも教会の方々や卒園生のお母さまの集まりのマミークラブさんたちが美味しい食べ物のお店をしてくださったり、他にも色々なお店が並び、大賑わいでした。

エンディングでは、いちょうのお庭で「小さな世界」を音楽隊の演奏でみんな輪になり歌いました♪

大人も子どもも笑顔いっぱいの一日となりました。

お手伝いくださった保護者のみなさま、教会の信徒のみなさま、どうもありがとうございました。

春から案を考え、心を込めて準備を進めて来てくださったバザー委員さん、本当にどうもありがとうございました!