ホーム親愛日記> みんなでがんばろう遠足

みんなでがんばろう遠足

2018年11月2日(金)

 

年長組で、最後の歩く遠足となる『みんなでがんばろう遠足』にでかけました。

幼稚園を出発し、春日山遊歩道を通って若草山3重目を目指し、幼稚園まで戻るコースで、なんと14キロの道のりを歩く遠足です!

当日は気持ちの良い秋晴れとなりました。朝、子どもたちはリュックサックを背負い、『がんばろうカード』(14キロの道のりの途中のポイントでスタンプを押すカード)をつけて、「おはようございまーす!!」と元気いっぱいに登園しました。

みんなで集まってお礼拝をしてから、2列に並んで「エイエイオー!」と掛け声をかけて幼稚園を出発です!

春日山遊歩道は木々に囲まれた道で、太い木やくねくねと曲がった木があったり、切り倒された木や切り株などもあり、子どもたちは周りを見渡しながら歩き、歌を歌ったりしりとりをしたり、やっとのことで若草山の駐車場に着きました。

若草山では、お楽しみの昼食の時間です!お家から持ってきたおにぎりやサンドイッチを食べ、早く食べ終わった子どもは3重目で遊びました。景色を楽しみながら「ヤッホー!」と叫んだり、鬼ごっこをしたり、鹿を触ったりして、あっという間に帰る時間になりました。

 

 

帰りの道は、若草山を3重目・・2重目・・と下り、入り口のゲートまで降りました。ここから幼稚園までもうひと踏ん張りです!子どもたちは元気に会話もしながら歩いていましたが、先頭が止まると「ふう~」と息をついてしゃがみ込む子どもも見られるようになってきました。「もうちょっとだよ!がんばろう!」とみんなで励まし合いながら幼稚園を目指し、ついに到着しました!

幼稚園に着くと、正門から続く階段の上で保護者の方々がみんなの到着を待ってくださっていました。保護者の方々の前を歩く子どもたちは、みんな満面の笑みで、嬉しさが込み上げている様子でした。その後ホールに入り、14キロの道のりを友だちと歩き切った印に、特別なご褒美を園長先生からいただきました。

一人ひとりの頑張った経験や、神様に守られながらみんなで励まし合った経験が今後の子どもたちの糧となり、自信に繋がりますよう願っています。