ホーム親愛日記> 入園礼拝

入園礼拝

2018年4月12日(木)

入園礼拝

 

桜の木の若葉とあたたかい太陽の光に包まれながら、42名の子どもたちが入園をしました。少し緊張気味の子どもたちでしたが、受付で先生から赤いバラを付けてもらい、「かっこいいね」と言われると照れたり嬉しそうだったり様々な表情が見られました。

式の中で、担任の先生からお名前を呼ばれると、「はーい!」と可愛らしい声が礼拝堂に響きました。その後、4月から過ごすクラスへ行き、お帳面をもらったり、絵本を見たりして過ごしました。幼稚園の子どもたちが神様のあたたかい愛を感じながら、心豊かに成長していくように願っています。