ホーム親愛日記> おわかれ会

おわかれ会

2018年2月16日(金)

おわかれ会

年少、年中組さんから年長のお兄さんお姉さんにありがとうの気持ちを込めて、年長組さんは今まで一緒にあそんだお友だちやおうちのかたにありがとうの気持ちを込めて、歌や劇、リズムあそびや楽器あそびをしました。

おわかれ会

 

○ことり組(年少組)

「どうぶつサーカスはじまるよ」をアレンジしたリズムあそびをしました。子どもたちは様々な動物に変身し、ボール渡しやハードルを飛び越え体を動かしていました。歌は「大きくなるってすてきなことさ」を歌いました。とてもかわいかったですね。

 

 

おわかれ会

 

○ゆり・セーラゆり組(年中組)

「トラくん元気をだして」の劇あそびをしました。たくさんの動物たちがトラくんのためにダンスを踊ったり、お料理を作ったりやさしいお心がたくさん詰まった劇でした。子どもたちの自信をもった表情はとても輝いていました。観客席では笑ったり一緒に声をかけたり、大盛り上がりでした。歌は「ありがとうの花」を年長のお兄さん、お姉さんに贈りました。

 

おわかれ会

 

○つき・セーラつき組(年長組)

ピアニカで「ドレミファソラシド」と「そらのとりは」や、たくさんの楽器を使って「ハッピーチルドレン」と「おひさまになりたい」を合奏しました。みんなで心を合わせて、とても真剣な表情で、一生懸命合奏しました。そして、幼稚園での思い出を1人ずつお言葉で伝えた後、「ありがとうこころをこめて」を歌いました。大きな声で堂々としている子どもたちは、キラキラ輝いてとても素敵でした。

 

おわかれ会

 

 

おわかれ会