ホーム親愛日記> 豆まき

豆まき

豆まき

 

<今年も元気に過ごせますように。悪い鬼さん、お外へどうぞ。ふくふく良いことたくさん来てね♪>

そんな願いを込めて、今年も豆まきをしました。

“自分のおこころの、弱いところに住む鬼をやっつけよう!”担任がお面をつけて、豆まきスタート。

「鬼は外!福は内!」元気に紅白玉を投げて、やっつけました。

「やった!やった~!」大喜びのこどもたち。

しかし、ほどなくして、♪ドンドンドンドン・・・太鼓の音と共に、二匹の大きな鬼が現れました!

(ボランティアのお父さま、ありがとうございました。そして、お面と衣装は、手芸サークルさんのもと驚くほどの完成形!ご協力ありがとうございました。)

 

豆まき

 

「きゃー!」さっきまでの無邪気な笑顔はどこへ?ロッカーや保育者の後ろへ隠れるこどもたち。

しかしその中、自分も怖くて仕方ないのに、泣きながら玉を投げ、果敢に立ち向かう勇姿が!!

その姿を見て、次々と鬼に向かうちびっこ勇者が増えてゆき、とうとう鬼は、「参った参った、みんなで力を合わせて頑張る姿に参りました。もう、山に帰ります。」と降参です。

最後にこどもたちは、<お友だちと仲よくします>と鬼と約束を交わしました。

 

豆まき

 

「は~、こわかったね。」みんなで顔を見合わせて、ほっと安心してから、年齢より一つ多い数の豆を美味しくいただきました。

 

 

豆まき