ホーム親愛日記> 陶芸

陶芸

2017年7月

陶芸

 

年長組では陶芸をしています。幼稚園には本格的な陶芸の窯があります。子どもたちは初めての土粘土に「冷たい!」「やわらかくてきもちいい!」と楽しそうに会話をしながら作っていました。土粘土を手で丸めてつるつるにして、親指で真ん中を押していき、少しずつお皿の形にしていきました。丸やハートの形、平らなものなど、様々な形のお皿が出来ました。今回作ったお皿の上におはじきを入れて焼きます。おはじきを入れて焼くことでおはじきが溶け、お皿に色がつき、とてもきれいな模様となります。どのように焼き上がるのか、みんなで楽しみにしたいと思います。

 

陶芸