ホーム親愛日記> クラルテ人形劇

クラルテ人形劇

2017年6月14日(水)

クラルテ人形劇

 

おはなしが大好きな子どもたちはクラルテ人形劇団の方が来てくれることをとても楽しみにしていました。
「しずかなおはなし」ではかわいいハリネズミの親子が夜のお散歩に出かけます。風の音や木が揺れる音、ハリネズミの親子の足音が森に響きます。とてもかわいらしいお話で、ほっこりとした気持ちになりました。

 

クラルテ人形劇

「ソーニャと森の魔女」はロシアの昔話です。

 

クラルテ人形劇

元気な女の子ソーニャを捕まえて食べようとする森の魔女から逃げるために、大きなマトリョーシカが出てきて、ピンチの時にはどうしたらいいのかを色々と教えてくれたり励ましてくれたりします。ドキドキするお話の展開に子どもたちも息をのみ、お話に入り込んでいました。

 

クラルテ人形劇