ホーム親愛日記> クラルテ人形劇

クラルテ人形劇

2017年3月9日(木)

クラルテ人形劇

「三びきのくまさん」と「鬼のおくりもの」のお話でした。

「三びきのくまさん」は、イギリスの昔話を元に再現された観劇で、楽しい歌や音楽とともに大、中、小の三びきのくまさんと女の子が登場しました。留守にしているくまさんの家の中に女の子が入ったり、女の子がベッドに寝ている所にくまさんがやって来る場面に子どもたちは驚いたり、くまさんたちのやり取りに笑ったりと大興奮でした!

クラルテ人形劇

 

また「鬼のおくりもの」は、イタリアの昔話を元に再現された観劇で、繰り返しのリズムの中、三場面に分かれた舞台でのお話に「どうなるのかな?」とドキドキの子どもたちでした!

子どもたちだけでなく大人も思わずお話の中に吸い込まれてしまいました。

クラルテ人形劇

人形劇団クラルテの方々、お手伝いいただいた人形劇サークルのお母さま方、本当にありがとうございました!

クラルテ人形劇