ホーム親愛日記> クラルテ人形劇

クラルテ人形劇

2016年3月4日(金)

クラルテ

いつも子どもたちが楽しみにしている、人形劇団クラルテによる人形劇を見せていただきました。今回のお話は、「ゆらゆらばしのうえで」と「どうして、ぞうさんのはなはながいの?」でした。

クラルテ

ゆらゆら揺れる橋の上のうさぎときつねが落ちそうになる度に、子どもたちは「キャー!!」とハラハラドキドキしながら楽しく観ていました。

クラルテ

どちらのお話も小道具の楽しい仕掛けが満載で、子どもたちもお話の中に入り込んでいるようでした。

クラルテ

人形劇が終わった後には、お話に出てきた人形を触らせていただきました。

クラルテ

子どもが触ろうとすると、生きている動物のように人形を動かしてくださったり…、子どもたちは、大喜びでした。

クラルテ

人形劇団クラルテの方々、お手伝いくださった人形劇サークルのお母さま方、ありがとうございました♪

クラルテ