ホーム親愛日記> おもちつき

おもちつき

2015年1月9日(金)

おもちつき1

 みんなでおもちつきをしました。
子どもたちはベンチに座り、お餅になる前の蒸したもち米を少しずついただきました。子どもたちは「お弁当のごはんよりちょっと硬い!」「噛んだらお餅になったよ!」と嬉しそうに友だちと話をしていました。その後、ボランティアで来てくださったお父さまの力強いつき方を見て、一生懸命「よいしょー!よいしょー!」と掛け声をし、「すごーい!!」「ぺったんぺったんって音が鳴ってる!!」と迫力あるおもちつきに大興奮でした。

おもちつき2-3

 

そしていよいよ、子どもたちの番です。一人ずつ自分で杵を持ち、お餅をぺったんぺったんとつきました。待っている子どもは、友だちを「よいしょー!よいしょー!」と応援します。自分でついた後は、「杵、全然重たくなかったわ!」「ちょっとむずかしかった〜!」など話をし、大喜びでした。

おもちつき4-7

 

おもちつきの後は、保育室に母の会役員さんがお餅を運んでくださり、子どもたちの目の前でお餅をちぎって見せてくださいました。つきたてのお餅をきな粉や醤油を付けて食べると「おいし〜い!」「もちもちしてる!」「見て、こんなに伸びるよ!」と話をしながら口いっぱいに頬張っていました。つきたてのお餅は本当にやわらかく、とてもおいしかったです。

おもちつき8-12

 

役員のお母さま方、ボランティアのお父さま、お手伝いをしてくださった方々、本当にありがとうございました♪

写真13