ホーム親愛日記> 人形劇サークル発表会

人形劇サークル発表会

2014年7月11日(金)

人形劇

 

 

人形劇サークルのお母さま方が、子どもたちに「ぐりとぐら」の人形劇をしてくださいました! 子どもたちはホールに入るなり、手作りの舞台を見て「すごーい!いちょうの木がある!」「早く始まってほしいなあ」と待ちきれない様子でした。 人形劇がはじまり、ぐりとぐらや大きなお鍋、大きな卵などが出てくるたび、子どもたちは大喜びで、目をきらきらとさせながらお話の世界に引き込まれていました。

 

人形劇2-3

 

ぐりとぐらのお話の中に、くれよんくんや11ぴきのネコなど絵本に出てくる愉快な仲間たちもたくさん登場し、子どもたちは大喜びでした。

 

人形劇

人形劇

最後には、本物の!?ぐりとぐらが登場し、なんと、一人ひとりにカステラ(フェルトで手作りのもの)をおすそ分けしてくれました!保育室に戻り、ぐりとぐらのプレゼントを受け取ると、「あ~いいにおい!」「これ、食べられる?」「食べちゃおうかな!」などと友だちと話をしながら、大事そうに鞄に入れたり、手首に紐を通したりして持ち帰っていました。

人形劇

人形劇

 

人形劇サークルのお母さま方、手作りであたたかく楽しい時間を本当にありがとうございました!

 

人形劇