ホーム親愛日記> 雪の日

雪の日

2014年2月14日(金)

雪の日

2014021402-02

奈良にめずらしく本格的に降った雪で、親愛幼稚園のお庭が一夜にして銀世界になりました。木々や草花が雪をかぶり、森の中は、まるでおとぎ話の世界のようでした。

 雪の日

雪の日

朝、出勤した私たち職員も「きれいだね~」と喜びつつ・・・子どもたちが安全に登園できるように、朝から大忙しで正門前や石段の雪かきをしました!!

40段以上ある石段をひとつひとつ掃くのが、かなりの重労働…。

 雪の日

足腰腕に痛みを感じながら、普段雪かきをされている雪国の方々の苦労をひしひしと感じました。

雪の日

8時30分「うわぁ~すごい!!」といつもと違う園の雪景色に歓声をあげながら石段を登ってきた子どもたち。「寒いよ~」と保育室で過ごす子もいれば、いつもよりも!?早く身支度を済ませると園庭に飛び出し、雪が降るなか雪合戦をしたり、雪だるま、雪うさぎを作ったり、元気いっぱいにあそぶ子もいて、それぞれさまざまな様子♪

雪の日

雪の日

雪の日

朝のうちに、大雪警報が奈良市に発令され、午後からも雪あそびができるね♪と喜んでいたのに、急遽、降園しなくてはならず、子どもたちは、雪あそびをもっとしたかったのにと、とても残念がっていました。

いつもの園の景色が銀世界に変わった特別な1日。子どもたちのこころにまた楽しい思い出として残ることでしょうね。

雪の日

雪の日

雪の日