ホーム親愛日記> おはなしくん

おはなしくん

2014年1月

 2014年 おはなしくん

「おはなしくん」は、「絵本を楽しむ会」サークルのお母さま方が、朝の自由あそびの時間に、絵本の部屋で絵本を読んでくださる日です。 おはなしくんの日は、お母さま方が各クラスのお部屋にチリンチリンとベルを鳴らして、子どもたちに知らせてくださいます。そのベルの音が聞こえると、おはなしくんを楽しみに待っていた子どもたちが「おはなしくん行ってきまーす!」と、絵本の部屋へ向かいます。

02

おはなしくん

おはなしが始まる前にロウソクが灯され、絵本や紙芝居が始まります。 お母さま方の温かい雰囲気の中で、いろいろな物語が繰り広げられます。 ロウソクが消えるとおはなしくんの時間は終わり、子どもたちは「あー楽しかった!」ととても嬉しい表情でお部屋に帰ってきます。 様々な絵本の物語に触れ、豊かなお心が育ってほしいと願っています。

d20140131-04