ホーム親愛日記> 陶芸

陶芸

2013年7月

d20130701

 

年長組さんで陶芸をしました。「世界に1つだけのお皿を作ろう!」
とぺったんぺったんと土粘土をこねていきます。
「土粘土は冷たくて気持ちいいなあ。」
「手で丸めてお団子にしてから形にしたらいいんだよね。」

土粘土の手の感触が心地よく、力を込めてこねていきます。お団子にした後は、親指で真ん中をぎゅっぎゅっと押していき、
少しずつお皿の形にしていきます。幼稚園には本格的な陶芸の窯があり、作品は素焼き→釉薬を塗る→本焼きという工程で仕上げていきます。

d20130702

d20130703

本焼きをする前に、お皿の上に色の付いたおはじきを載せて焼きます。おはじきが溶けると、お皿に色が付きます。キラキラ光るとても綺麗な、世界に1つのお皿が出来上がることでしょう。出来上がりが今から楽しみです♪

04_05